モルモットのモルとイモの成長記録☆飼い主:こば(*бvб*)


by ken71go

ピーマン食べるよ。

ある日のピーマンご飯中。
a0115597_21592056.jpeg
「イモちゃん邪魔だなー」
「イモちゃん、姉ちゃんにくっついてると安心しましゅ」

a0115597_22010070.jpeg
「ぴったりくっついて食べるのでしゅ」
「しょーがないなー、もー」


とぴったり寄り添ってピーマンを食べるふたりなのでした。

暑苦しそうなのに、イモちゃんはモルからはなれないんですよね。
モルもなんだかんだでイモちゃんから離れないので悪しからず、って感じでしょうか。



[PR]
# by ken71go | 2016-09-18 19:00 | Comments(6)

ふてくされ。

飼い主の帰宅が遅くなった日。
すぐにモルちゃん達のケージを開けてあげるのがお約束です。
今日もごめんねー、とケージをあけたら…
a0115597_22175899.jpeg
……………遅いんですけどー

ごめんごめん!と謝ってもしばらくこっちを見ないモルちゃん。ふてくされています。
耳だけはピクピクしてこっちの声を聞いているので私がいる事はしっかりわかってるみたいです。
ナデナデしても知らん顔されます。よっぽどご立腹みたいです。


一方イモちゃん。
a0115597_22214235.jpeg
ごろんと横になってたのが、いつでも逃げだせる様にスタンバイ涙。
そんなに緊張しないで!と手を伸ばすとザザザザザ!!!と逃げていきます。。。


モルモットのご機嫌とりは難しいですね。

[PR]
# by ken71go | 2016-08-30 22:16 | Comments(2)

梨を食べる

この季節になってきました。
梨の美味しい季節に。

モルちゃんは梨が大好きなので進呈〜。

a0115597_21252314.jpeg
シャリシャリでおいしー

a0115597_21321026.jpeg
はっ、なにかが寄ってきたー!
イモちゃんも食べたいでち!

a0115597_21325601.jpeg
このー!イモちゃんのくせに生意気なー!
おいちいものならモル姉ちゃんでも容赦しないでち!

ぐいぐい引っ張りあいっこしながらたべてました。
8月はモルの誕生月。
6歳になったので6の形に切った梨をプレゼントしたんですが、あっという間に食べられてしまいましい(笑)

モルモットは美味しい物に敏感ですね。

[PR]
# by ken71go | 2016-08-28 21:24 | Comments(6)

桃を食べる

モル友の渋ちゃんから桃が届きました(*^^*)
渋ちゃんからならはモルイモにも進呈しなければなるまい!!!
と勝手に奮起してモルイモに桃をあげて見ました。

イモちゃんは人生初桃かな。

はい、お二人様どうぞー
a0115597_21335277.jpeg
「おーいちーーい!ぢゅーちーでとまらないー」

a0115597_21344800.jpeg
「イ、イモちゃんも食べるでちゅ。でも飼い主が見てて食べづらいでちゅ!ももはうんまぁ〜でちゅ!」


イモちゃんはまだ私に本慣れしてないので隠れて食べます。
桃はよっぽど美味しかったらしく、その後おかわりにヘッピリ腰でおねだりしてきましたがもう無いよ!というと恨めしそうに去っていきました(´・_・`)

桃の威力。恐るべし。

[PR]
# by ken71go | 2016-08-13 21:31 | モルのご飯 | Comments(4)
前回の病院の説明になんとなくもやもやした物を感じ、セカンドオピニオンに行って来ました。
梅ハルしおんのママさんが通ってらっしゃった病院なので安心して。


結果、やはり乳腺腫瘤だろうとのことでした。
左脇腹にもおそらく脂肪腫がある、と。
30分近く手術のリスク、年齢の事、術後傷口を噛み切らないかとか、QOLの事をお話し頂き、当日中にレントゲン検査と血液検査もお願いしました。

検査には時間がかかるのとモルちゃんを預けて近くのファミレスで時間をつぶしもどって再度診察室へ。

ここでも30分近く説明して頂きました。
採血の時(爪を切ってそこから血を採る)大人しくて他の子の半分の時間で出来たと聞きちょっと誇らしい気持ちになりました(笑)

レントゲン写真には腫れたパイパイがクッキリ映っていて、やっぱり尋常じゃないんだなと再確ました。それと右足の膝の関節が少しギザギザになっていて、これは加齢のせいだと。
パイパイ以外はほほ元気だした。
ちょっと貧血気味なので造血剤を頂き、あとはご家族で相談して下さいとの事でした。

結果、手術はしない、と決めました。

モルちゃんはもう6才。
これ以上延命措置などとらす、自然のままに、と。
先生が約1時間に渡って真摯に説明下さったおかげで納得がいきました。
1つ残念なのはレントゲン写真をCDロムにして頂いたのですがうちのパソコンでは開けませんでした涙。

だけど、これからモルちゃんとの時間を大切にしてていこうという思いが強くなりました。

お写真のない記事ですみません^_^



出されたお薬
造血剤ペットチニック→合う
免疫賦活剤d-フラクション、ぷりんぺらん

[PR]
# by ken71go | 2016-08-06 22:40 | モルと病院 | Comments(9)